お知らせ 【グループ管理者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催するグループを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月

22

AWSハンズオン入門セミナー2回目-AmazonS3による低コストな静的Webサーバの構築 札幌校

AWSハンズオンセミナー

Organizing : MGTカレッジ(株式会社メガ・テクノロジー)

Hashtag :#AWS
Registration info

当日払い

5000(Pay at the door)

FCFS
0/2

前払い

3500 (Pre-pay)

FCFS
1/4

About Prepayment

About Prepayment Contact Info:

(Only shown to attendees.)

Cancel/Refund Policy:

やむを得ずキャンセルされる場合は、6/14(金)17:00までご連絡を頂ければ参加費用の払い戻しをします。以降は払い戻しは一切いたしませんのでご注意ください。
連絡先のメールアドレスへご連絡ください。当社では本名は分からない為、「必ず」connpassユーザ名にて連絡をお願いします。

Print receipt data:

発行しない (詳しくはこちら)

Description

札幌校での開催です。東京校・札幌校の二か所がありますのでお間違えないようお願いします。

講座概要

現在、パブリッククラウドを利用したシステムが非常に増えてきております。その中でもAmazonWebService(AWS)について行うセミナーです。AWSには多数の機能があり、システムの構築の実現方法も多数あります。
そのような中でシナリオだててシステムを構築したり、AWSの基盤・インフラ機能について学ぶセミナーです。
2回目はAmazonS3をブラウザ操作で使用して静的なWebページを低コストで運用可能なWebサーバを構築します。
また、S3を通してオブジェクトストレージの理解とAWSのアクセスコントロールの基本について行います。
AmazonS3を知らない人向けなのでS3を操作できる方やオブジェクトストレージを理解されている方には優しすぎる内容になります。
*AWSの機能の話についてなので、Linuxやweb、HTMLの知識はなくても問題ありません。
*1回目に参加していなくても参加は可能です。

講座詳細

内容が一部変更になることがあります。
・動的webと静的webについて ・AmazonS3について、S3の利用料金体系について
・AWSでWebサイトを構築する用途別の代表的なパターンについて
・オブジェクトストレージについて
・S3のストレージ機能について(ライフサイクル・バージョニング・ログ・アクセス権限・暗号化)
・S3を使用した静的Webサイトの構築
・S3のアクセスコントロール(ACL)の設定、ユーザ(AMI)の作成
AWSをブラウザ操作で進めます。今回はCLI(コマンド)は使わない予定です

実行環境 

・クライアントとしてApple社のMac
・実行環境はmacですが、基本的にはブラウザ操作ですのでWindowsでも同様のことが可能です。

必須

・AmazonWebService(AWS)の認証済みのライセンスを事前に取得を行っておいてください。
Amazon公式サイト
https://aws.amazon.com/jp/register-flow/

持ち込み

PCは不要です。Macからブラウザ操作・SSH接続を行います。
AWSのアカウントへの接続を行いますので、自身でアカウントをお持ちください。アカウントの貸し出しなどは行っておりません。当日AWSアカウントがなく参加できない場合の返金は致しませんのでご注意ください。

終了時間につきまして

終了は16:30を目安といたしますが、セミナーの進行状況によっては30分-1時間程度前後する可能性があります。
申し訳ありませんがよろしくお願いします。

タイムスケジュール

時間 内容
13:00 受付開始
13:30 セミナー開始
16:30 セミナー終了

スケジュール予定概要(現時点では仮となります。)

日付 内容(午後13:30-16:30)
2019年4月 1回:AWS入門-EC2によるサーバ構築、ローカルからのSSH接続まで
2019年5月 2回:AmazonS3による低コストな静的webサーバの構築
2019年6月 3回:サーバレスによるWebサイトの構築(AWS Lambda)
2019年7月 4回:ELBによるWebサーバの負荷分散(ロードバランサー)の構築
2019年8月 5回:Webサイトがダウンした時のためのELBの利用
2019年9月 6回: サイト運用構築の自動化(CloudFormation)
2019年10月 7回: Amazon EKSによるdockerコンテナの運用と管理
2019年11月 8回: AWS CLI(コマンドによるAWSのサーバ構築と管理)
2019年12月 9回:開発~ビルド、デプロイの自動化(CodeCommit,CodeBuild,CodeDeploy,CodePipeline)

就職・転職ご相談受付

当セミナー終了後に行います。 運営会社メガ・テクノロジー主催の就職・転職相談会を無料で行います。
特に強制ではありませんので、ご興味のある方だけでOKです。
IT関連に就職・転職をお考えの方、フリーランスで働きたい方など、お気軽お声掛けください。
弊社担当が名刺交換とさせて頂きます。(面談などの詳細は後日案内いたします)
ご興味のある方は事前にitcoco@mgt-net.comまでお問合せください。

キャンセルおよび無断欠席に関する注意事項

MGTカレッジのコースは本気で学びたいという意欲のある方がたくさん受講希望をされています。
無断欠席、前日および当日キャンセルは、他のキャンセル待ちの方への迷惑となりますので、おやめください。
無断欠席が多い方につきましては、こちらから参加予約をお断りする場合がありますので、ご了承ください。

開催についてのご注意

参加者様の理解度、その時点における技術トレンドを踏まえまして一部授業内容が変更になる可 能性がありますのでご了承ください。

開催場所

会場:MGTカレッジ札幌校(運営会社:株式会社メガ・テクノロジー札幌支社)
   北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地174 53山京ビル 5F
会場へのアクセス(開催企業公式HP) https://mgt-net.com/%E5%BD%93%E7%A4%BE%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E6%94%AF%E7%A4%BE/

問い合わせ先

itcoco@mgt-net.com
参加申し込み後はConnpassに登録されたお名前にてご連絡をお願いします。

お支払い、領収書について

領収書が必要な場合は事前にitcoco@mgt-net.com宛にご連絡を頂くか、当日申し出てください。

Presenter

森崇人 森崇人

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

MGTカレッジ管理

MGTカレッジ管理 published AWSハンズオン入門セミナー2回目-AmazonS3による低コストな静的Webサーバの構築 札幌校.

06/04/2019 14:31

AWSハンズオン入門セミナー2回目-AmazonS3による低コストな静的Webサーバの構築 札幌校 を公開しました!

Ended

2019/06/22(Sat)

13:30
16:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/06/04(Tue) 10:00 〜
2019/06/21(Fri) 23:30

Location

MGTカレッジ札幌校

北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地174 53山京ビル

Attendees(1)

すがわに

すがわに

AWSハンズオン入門セミナー2回目-AmazonS3による低コストな静的Webサーバの構築 札幌校に参加を申し込みました!

Attendees (1)